男性が受けやすい誹謗中傷の事案

男性が受けやすい誹謗中傷の事案

インターネット上での誹謗中傷は男性に対してと女性に対しての事案はやや違う傾向にあります。

男性に対する誹謗中傷は、女性と比較すると、嫉妬の感情からくるものは少なく、人格そのものに関する否定的な書き込みや容姿などの身体的特徴に関するものが多いと言えます。

特に頭髪に関することや体型に関することなど、外見的な誹謗中傷は、書き込まれた本人にとって不愉快なだけでなく精神的にもダメージが強いものです。

そのような事案を防ぐためにも、基本的に個人が特定されるような写真をアップしないなどの自衛策が必要です。

また安易に本名や年齢、職業などを明かすことも避けたほうが良いでしょう。インターネットの情報は全世界に開かれているという意識を持つことも大切です。

女性が受けやすい誹謗中傷の事案

女性が受けやすい誹謗中傷の事案

女性が受けやすい誹謗中傷といえば、容姿や年齢、結婚の有無や異性関係などが多いです。芸能人の場合は、アイドルの女性の異性スキャンダルなどが知人や友人から暴露されるなどの事案があります。

また、年齢を重ねた女優の容姿の衰えなどを揶揄する誹謗中傷も事案として多いです。

特に清楚なイメージで売り出している若い女性アイドルの場合は、異性スキャンダルが発生しただけで本人自身が異性にだらしないなどの勝手な噂を熱烈なファンから流されて、イメージダウンさせられることも多いです。

また、結婚適齢期を過ぎても結婚していない女性や結婚して数年経っても子どもがいない女性に対して見下すような言葉をネットに書かれることも男性に比べると多い特徴があります。

男女関係なく起こり得る誹謗中傷とは?

男女関係なく起こり得る誹謗中傷とは?

誰もが悩みや不安を感じずに生活したいものですが、その幸せな日々が一気に崩される事があります。

例えばネット上で誹謗中傷をされてしまえば、世界中の人に見られてしまいますので、大きな被害を被ることになるでしょう。

男女ともに誹謗中傷をされる可能性はあり、日頃から他人から恨みを買われないようにしなくてはなりません。

誹謗中傷をされる原因としては、恨みや妬みなどからくる場合もあり、直接言われるのではなくネット上で誰が発信しているのかもわからない状態で行われる事もあります。

ネット上で誹謗中傷されているのがわかったら冷静に対処しなくてはなりません。

下手に相手の感情を逆なでるような事をすれば逆効果になる事もあるので、冷静な対処が必要です。